コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誣言 シイゴト

デジタル大辞泉の解説

しい‐ごと〔しひ‐〕【×誣言】

事実を曲げて言うこと。また、その言葉。ふげん。
「空前絶後のものといわんも決して―にあらざるなり」〈逍遥小説神髄

ふ‐げん【×誣言】

《「ぶげん」とも》わざと事実をまげていうこと。また、その言葉。誣語。
「空前絶後のものといわんも決して―にあらざるなり」〈逍遥小説神髄

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しいごと【誣言】

事実を曲げて言うこと。作りごと。讒言ざんげん。 「君が世にめずらしき-に/浴泉記 喜美子

ふげん【誣言】

〔「ぶげん」とも〕
故意に事実をいつわって言うこと。また、その言葉。誣語。 「無有の-を構へて人を陥いれんと/露団々 露伴

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone