読合せる(読み)ヨミアワセル

デジタル大辞泉「読合せる」の解説

よみ‐あわ・せる〔‐あはせる〕【読(み)合(わ)せる】

[動サ下一][文]よみあは・す[サ下二]
同じ内容の文章などを、一方が読み上げ、他方が他にひきあてて誤りを訂正する。「原稿と清書とを―・せる」
読み合わせ2をする。「台本を―・せる」
などに合わせて詩歌などを作る。
屏風の絵に―・せて書きける」〈古今・雑上・詞書〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例