コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

課題解決 かだいかいけつproblem solving

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

課題解決
かだいかいけつ
problem solving

心理学用語。人間や動物が課題状況,すなわちある特定の目標を達成する手段が明らかでない状況に当面したとき,新しい反応様式を見出したり,課題に対する新しい見方を獲得し,その目標を達成する過程。この過程には通常,漠然とした探索の段階が最初に現れ,次いで解決が行われるが,この解決が試行錯誤的に漸進的になされると主張する立場 (E. L.ソーンダイク) と見通しによるとする立場 (W.ケーラー) がある。後者では,課題状況の構造転換が生じ,課題のキーポイントが突如として把握されることによって解決にいたると考えられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

課題解決の関連キーワード図書館の設置及び運営上の望ましい基準(文部科学省告示)Yahoo! JAPANビッグデータレポートこれからの図書館の在り方検討協力者会議MECE (ミーシー、ミッシー)PIMPlanまち・ひと・しごと創生本部ロバート・F. ベールズN.R.F. メイヤーPlanフューチャーセンター建設雇用改善推進月間イノベーション25カール ドゥンカーゲシュタルト心理学ソーシャルビジネスデータマイニング宇宙エレベーター発明の詳細な説明エデュペディア日本生産性本部

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

課題解決の関連情報