諸口十九(読み)もろぐち つずや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

諸口十九 もろぐち-つずや

1891-1960 大正-昭和時代前期の映画俳優。
明治24年2月3日生まれ。41年東京俳優養成所にはいり,44年初舞台。大正9年松竹キネマ創立とともに入社,「新生」の主役デビュー。人気二枚目スターとなり,昭和2年の退社までに50本以上に主演した。のち舞台で活動した。昭和35年4月17日死去。69歳。福井県出身。代表作に「お坊ちゃん」「カラボタン」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の諸口十九の言及

【日本映画】より

…奈良あやめ池)(7)高木新平(1927‐27。京都吉田山下)(8)諸口十九(つづや)(1927‐27。神奈川県新子安)(9)森野五郎(1927‐27)(10)市川市丸(1927‐27)(11)片岡千恵蔵(1928‐37。…

※「諸口十九」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android