コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷安殷 たに やすしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷安殷 たに-やすしげ

1669-1721 江戸時代前期-中期の商人。
寛文9年生まれ。家は代々和泉(いずみ)(大阪府)堺(さかい)の豪商。幕府の貨幣制度改革について新井白石意見書をだし,正徳(しょうとく)4年正徳金銀の発行をみた。平間長雅(ひらま-ちょうが)に師事して和歌にもすぐれた。享保(きょうほう)6年9月18日死去。53歳。通称は長右衛門。号は中正斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

谷安殷の関連キーワードクレメンス9世ニュートン(Sir Isaac Newton)シャクシャイン石田未得シャクシャイン板倉重寛書簡体小説江戸時代(年表)北方戦争エルベルフェルト

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android