コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊前王 とよさきおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊前王 とよさきおう

805-865 平安時代前期の官吏。
延暦(えんりゃく)24年生まれ。舎人(とねり)親王の子孫で,栄井王の子。幼少のときから博学で知られ,天長3年大学助となる。伊予守(いよのかみ),大和守などの国司や,左京権大夫(ごんのだいぶ),民部大輔(たいふ)などを歴任貞観(じょうがん)6年従四位上。「今昔物語集」には,官吏任命(除目(じもく))の予想がよくあたると評判になった逸話がある。貞観7年2月2日死去。61歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

豊前王の関連キーワード延暦

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android