コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊島沖海戦 ほうとうおきかいせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊島沖海戦
ほうとうおきかいせん

1894年7月 25日に日清両国艦隊が朝鮮の泰安半島の西方の海域で戦った海戦。日清戦争における最初の海戦で,日本艦隊は巡洋艦3隻,清国側は巡洋艦2隻,砲艦1隻。日本側はほとんど損害はなく,清国艦隊は巡洋艦1隻が陸岸に乗上げて爆発,砲艦は降伏し,巡洋艦1隻だけがかろうじて脱出した。このとき清国兵を朝鮮に輸送中のイギリス国籍商船,高陞号は清国兵が抵抗して『浪速』の命に従わなかったため,『浪速』艦長東郷平八郎大佐は,これを撃沈,日英間の国際問題となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の豊島沖海戦の言及

【日清戦争】より


[戦争の経過]
 朝鮮に対する回答期限が満ちた7月23日早暁,日本軍は朝鮮王宮を守備する朝鮮軍と交戦し閔派政府を倒して大院君を執政とする親日政権を樹立し,暫定合同条款締結のほか清国との条約廃棄を強要し,清軍攻撃の口実をえた。同日日本艦隊は出撃し,25日,牙山に清兵を輸送中のイギリス船籍の商船高陞(こうしよう)号を撃沈,護衛艦を撃破した(豊島沖海戦)。増援軍海没のため劣勢の清国軍は29日成歓でも敗北した。…

※「豊島沖海戦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

豊島沖海戦の関連キーワード栗原 忠二加藤友三郎伊東祐亨坪井航三北洋艦隊

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豊島沖海戦の関連情報