コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊楽門院 ぶらくもんいん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊楽門院 ぶらくもんいん

1464-1535 戦国時代,後奈良(ごなら)天皇の母。
寛正(かんしょう)5年生まれ。勧修寺教秀(かじゅうじ-のりひで)の娘。母は飛鳥井雅永(あすかい-まさなが)の娘。後柏原(ごかしわばら)天皇が東宮のとき後宮にはいり,典侍となる。後奈良天皇,尊鎮入道親王,覚鎮女王を生む。天文(てんぶん)4年1月11日死去。72歳。翌12日院号宣下ののち発喪。本名は藤原藤子

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

豊楽門院

没年:天文4.1.11(1535.2.13)
生年:寛正5(1464)
戦国時代の公家の女性。後柏原天皇宮人。藤原藤子。初め阿茶局,のち新大納言典侍と呼ばれた。勧修寺家の准大臣藤原教秀と飛鳥井雅永の娘の子。後柏原天皇との間に,後奈良天皇らを生む。没時に国母准后として院号宣下された。

(勝浦令子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

豊楽門院の関連キーワード青蓮院宮尊鎮法親王勧修寺教秀の娘