コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真慧 しんね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真慧 しんね

1434-1512 室町-戦国時代の僧。
永享6年生まれ。浄土真宗。下野(しもつけ)(栃木県)高田専修寺の定顕(じょうけん)の子(一説に弟)。加賀,越前(えちぜん),近江(おうみ),伊勢(いせ)などに親鸞(しんらん)の教えをひろめ,寛正(かんしょう)5年(1464)専修寺をつぐ。翌年,本願寺の蓮如(れんにょ)との関係をたち,伊勢一身田に無量寿院(専修寺)を建立,高田派教団の勢力を拡大した。永正(えいしょう)9年10月22日死去。79歳。著作に「顕正流義抄」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の真慧の言及

【専修寺】より

…真宗高田派の本山で,伊勢国内をはじめ,三河,越前など全国に650の末寺を持つ。室町中期に,高田派第10世真慧(しんね)が伊勢国内に教線を拡大し,その中心寺院として建設したのが草創で,初めは無量寿院と称した。しかし教団の中心であった下野国高田の専修寺が兵火で焼失するなどのことがあって,1548年(天文17)からは専修寺住持が住むようになり,実質上教団の中心はこちらに移り,やがて寺名も専修寺となった。…

※「真慧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

真慧の関連キーワード専修寺(栃木県)専修寺(三重県)真慧(しんね)真慧(1)宇野芳翠

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真慧の関連情報