コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊永斧馬 とよなが おのま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊永斧馬 とよなが-おのま

1838-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)9年1月生まれ。土佐(高知県)安芸(あき)郡の農民。武市瑞山(たけち-ずいざん)らにまなび,土佐藩民兵となる。五十人組にはいり攘夷運動に奔走。元治(げんじ)元年,清岡道之助らと獄中の瑞山の釈放をもとめて野根山に結集したが,捕らえられて9月5日処刑された。27歳。名は方鉄。通称は別に音馬。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android