貫籍(読み)かんじゃく

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐じゃく クヮン‥【貫籍】

〘名〙 本籍。原籍。特に、班田農民の本籍地の戸籍をいう。浮浪、逃亡、解放された賤民は、原則として所在地で戸籍をつくられた。貫属。かんせき。

かん‐せき クヮン‥【貫籍】

※国会論(1888)〈中江兆民〉「貧賤人は一切政治的の貫籍(カンセキ)中より抹殺し去らんと欲するは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報