コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賦活 フカツ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐かつ〔‐クワツ〕【賦活】

活力を与えること。物質の機能・作用を活発化すること。「賦活体」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の賦活の言及

【活性炭】より

…特別に〈賦活〉と呼ばれる処理をして,内部に無数の小さい孔を発達させた炭素で,吸着剤としての能力が非常に高い。原料物質は木材,ヤシ殻,石炭(歴青炭,褐炭,亜炭),石油ピッチ等であり,一般に高温で炭化してから,水蒸気等により一部ガス化して微細孔を作り出す賦活法と,脱水・炭化を促進する薬品と混合して焼成後薬品を除く賦活法がある。…

※「賦活」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

賦活の関連キーワードペルオキシダーゼ反応ホパテン酸カルシウム亜急性硬化性全脳炎H.W. マグーンプロバイオティクスカーボンバルーン非特異的免疫療法唾液腺ホルモン剤がんの免疫療法オルニチン発酵ルミネセンス放射線防護剤ウロキナーゼBRM療法アイゼンク青春早発症徳光 美福免疫賦活剤リゾチームREM睡眠

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android