コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤名 あかな

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤名
あかな

島根県中東部,飯南町南部の集落。旧町名。 1957年来島村と合体して赤来町となり,2005年頓原町と合体して飯南町となった。古くは「赤穴 (あかな) 」と記され,大内義隆が攻め入ったこともある。かつては牛馬市,砂鉄製錬が盛んで,赤穴八幡宮がある。南に赤名峠があり,かつては交通の難所であったが,現在はトンネル (国道 54号線) で広島と結ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

赤名
あかな

島根県中南部、飯石(いいし)郡飯南(いいなん)町の一地区。旧赤名町。中世の石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)の荘園(しょうえん)赤穴(あかな)荘の地で、赤穴八幡宮がある。古来山陰と山陽を結ぶ交通の要地。たたら製鉄跡も分布する。県の自然環境保全地域となっている赤名湿地性植物群落や観光ぼたん園がある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

赤名の関連キーワード秩父宮 勢津子飯南(町)赤来[町]島根(県)赤来〈町〉布野[村]浜田広介神戸川絹乃峰布野

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤名の関連情報