コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤坂奴 アカサカヤッコ

大辞林 第三版の解説

あかさかやっこ【赤坂奴】

江戸時代、挟箱・槍などを持って大名や旗本に仕えた若党・中間。江戸赤坂辺に住む者が多いことによる名とも、三河国赤坂の出身者で、江戸赤坂の地名は彼らが多く住んだためともいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

赤坂奴の関連キーワード江戸時代若党挟箱