コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起坐呼吸 きざこきゅうorthopnea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

起坐呼吸
きざこきゅう
orthopnea

あお向けに寝ると呼吸困難が強いために,坐ったままの体位で行う呼吸をいう。重症気管支喘息左心不全に多いが,極端な肥満腹水胃腸疾患,妊娠などで腹部膨隆した場合にも認められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

家庭医学館の解説

きざこきゅう【起坐呼吸】

 ぜんそく発作がおこったら、横になるより座ったほうが楽なことがあります。
 からだを横(水平)にすると、重力のために下半身にたまっていた血液が急に心臓にもどり、肺うっ血が強くなるため、呼吸が困難になるのです。そのため、座っているほうが楽な状態を起坐呼吸といいます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

起坐呼吸の関連キーワード肺うっ血/肺水腫心臓弁膜症心不全

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android