コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挙用 キョヨウ

デジタル大辞泉の解説

きょ‐よう【挙用】

[名](スル)下の地位にいた人を上の地位にとりたてて使うこと。登用。「幹部に挙用する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょよう【挙用】

( 名 ) スル
能力を認めて、下位の者をひきあげて使うこと。登用。 「其門人も亦-せられたのである/渋江抽斎 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

挙用の関連キーワード虛・去・嘘・噓・墟・居・巨・拒・拠・挙・據・擧・渠・炬・虚・許・距・踞・遽・醵・鋸ハウエルズ山村甚兵衛選挙公営企業選挙選挙運動西ノ内紙烏山和紙九州探題渋江抽斎藤原兼家中根雪江タナカムサシ地位選挙登用幹部科挙

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android