コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超格子 ちょうこうしsuperlattice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超格子
ちょうこうし
superlattice

(1) 合金によっては,ある温度以上で各成分が乱雑に混って結晶格子の位置を占めるが,その温度以下では成分がそれぞれ特定の位置を占めて規則的に配列される。これを超格子または規則格子といい,この合金を規則合金という。金と銅の合金における AuCu,AuCu3 などがその例である。 (2) 異種の物質を規則的に層状に積重ねて作った構造を人工超格子という。たとえば,2種の半導体を 50~100Åの周期で交互に成長させると,エネルギー帯構造に特殊な構造が現れ,電気的に負の微分抵抗を示すものが得られる。人工的な規則格子で,江崎玲於奈が提案・作製した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐こうし〔テウカウシ〕【超格子】

2種以上の異なる原子からできている結晶で、それぞれの原子がつくる結晶格子が重なり合って、全体としても結晶格子をつくっている構造。二つの半導体材料を交互に重ねてできる構造にもいう。規則格子。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうこうし【超格子】

二種の原子からできている結晶で、それぞれの原子が結晶格子をつくると同時に全体でもそれらを重ね合わせた結晶格子をつくっているもの。超格子構造をもつ高性能半導体などの結晶が人工的に作られている。重格子。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の超格子の言及

【規則格子】より

…異なる種類の原子が,たとえば一つおきに配置しているような,規則正しく配列している固溶体をいう。超格子,秩序固溶体とも呼ばれる。たとえば銅‐金Cu‐Au合金は全率固溶体を作る。…

※「超格子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

超格子の関連キーワードエレクトロニクス史(年表)青色半導体レーザー分子線エピタクシー発光ダイオードホイスラー合金半導体超格子化合物半導体金属間化合物ヒ化ガリウム単原子層成長ヘテロ接合クレーマーアンドル鉱超格子素子酸化ウラン人工超格子量子波素子微分抵抗表面科学ALE

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android