コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超音波診断 ちょうおんぱしんだんultrasonic diagnosis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超音波診断
ちょうおんぱしんだん
ultrasonic diagnosis

生体に超音波を発射し,その反射波 (エコー) を受信して画像を得,診断する方法。患者に苦痛を与えず,しかも手軽に行うことができるので広い分野で利用されている。心臓については先天性心疾患弁膜症の診断のほか,超音波ドップラー法を用いて送り出す血液量の測定に利用される。産科では胎児の成長や男女の識別,消化器科では胆石悪性腫瘍の診断などに用いられている。特に胆石の診断率はほぼ 100%といわれる。また内視鏡と併用して癌の大きさの診断を行なったり,黄疸の治療にも応用されるなど,超音波診断の適用範囲は広がりつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうおんぱしんだん【超音波診断】

超音波を利用して人体内部を調べる医学診断法。無苦痛で X 線被曝がないので、産科・内科を中心に広く用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

超音波診断の関連キーワードメディカルエレクトロニクスGEヘルスケア・ジャパン先天性心疾患の検査と診断広域搬送拠点臨時医療施設日立アロカメディカル前置胎盤/低置胎盤妊娠の徴候と診断法エラストグラフィーがんを見つける検査エコー(反射波)イメージセンサ心臓超音波検査患者検査機器管理医療機器ダウン症候群医用電子機器心臓弁膜症島津製作所出生前診断超音波検査

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超音波診断の関連情報