コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

趙令穣 ちょうれいじょうZhao Ling-rang

2件 の用語解説(趙令穣の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

趙令穣
ちょうれいじょう
Zhao Ling-rang

中国,北宋末の士大夫画家。字は大年。宋の宗室の出身で,官吏となり,のちに崇信軍節度観察留後にいたった。また博学で文章,書画にすぐれ,唐代の絵画を学び,やわらかい筆致と清麗な画趣の山水画,ことに小景画を好んで描いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

趙令穣【ちょうれいじょう】

中国,北宋哲宗朝(11世紀)の画家。生没年不詳。太祖の5代目の子孫で,字は大年。蘇軾(そしょく)に墨竹を学び,王維に私淑して山水を描いた。詩的情趣を盛り込んだ細密画風の山水画は,盛唐の李思訓父子の画風の復興をねらったものとみられる。
→関連項目銭選

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone