コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

趙孟堅 ちょうもうけんZhao Meng-jian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

趙孟堅
ちょうもうけん
Zhao Meng-jian

[生]慶元5(1199)
[没]元貞1(1295)
南宗後期の画家。宋の太祖 11代の子孫で,趙孟 頫従兄にあたる。字は子固,号は彜齋 (いさい) 居子。海塩 (浙江省) の人。宝慶2 (1226) 年の進士。官は翰林学士承旨にいたった。博識で詩文,書をよくし,画は水墨白描水仙,蘭,梅,竹にすぐれた。著書に『梅譜』 (散逸) ,『彜齋文編』,伝称作品に『水仙図巻』 (ニューヨークメトロポリタン美術館) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の趙孟堅の言及

【趙孟頫】より

…父は趙与訔(ちようよぎん)。宋末・元初の書画人として有名な趙孟堅とは従兄弟の間柄になる。初め宋に仕えて地方官になったが,宋の滅亡後は家郷で閑居した。…

※「趙孟堅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

趙孟堅の関連キーワード趙孟頫太祖

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android