コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

趙炳玉 ちょうへいぎょく Cho Byǒng-ok

1件 の用語解説(趙炳玉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

趙炳玉
ちょうへいぎょく
Cho Byǒng-ok

[生]高宗31(1894).忠清南道
[没]1960.2.
韓国の独立運動家,政治家。号は維石。コロンビア大学卒業後,同大学院で哲学博士号を取得し帰国。延禧専門学校で教鞭をとり,独立運動に身を投じた。新幹会に参加し,光州学生事件,興士団事件で投獄され,5年間服役した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の趙炳玉の言及

【興士団】より

…20年代に朝鮮内にも姉妹団体ともいうべき同友会が結成されたが,37年安昌浩,李光洙ら会員150名が一斉検挙され解体した。解放後興士団は本部をソウルに移し,米軍政下の過渡政府では趙炳玉ら数人がその閣僚として名を連ねた。63年に学生部門として設置された興士団アカデミーは,70年代末には韓国民主化運動との関連で注目された。…

※「趙炳玉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

趙炳玉の関連キーワード大田鶏竜山窯大韓民国忠清南道平百済塔温陽温泉公州閔宗植五方・五部忠清道

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone