足利喜三郎(読み)あしかが きさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

足利喜三郎 あしかが-きさぶろう

1842-1930 幕末-昭和時代前期の農民。
天保(てんぽう)13年4月18日生まれ。父の急死を機に浄土真宗の信仰に目ざめ,その言行によって近隣の人々にふかい感化をおよぼし,妙好人(みょうこうにん)因幡(いなば)の源左(げんざ)とたたえられた。昭和5年2月20日死去。89歳。因幡(鳥取県)出身。初名は源左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

足利喜三郎 (あしかがきさぶろう)

生年月日:1842年4月18日
江戸時代後期;末期;明治時代の農民
1930年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android