コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蹴出す ケダス

デジタル大辞泉の解説

け‐だ・す【蹴出す】

[動サ五(四)]
けって出す。
「友禅の大きな模様の長襦袢をパッパと―・して」〈魯庵社会百面相
費用を節約して、予算から余りを出す。
「三百代言に払うだけの金を、貴様で―・しゃアがったんだ」〈里見弴・今年竹〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けだす【蹴出す】

( 動五[四] )
けって出す。 「長襦袢の赤いのを月の光に-・して走る/続風流懺法 虚子
何とか工面して金などをひねり出す。 「やりくりして五万円ほど-・す」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蹴出すの関連キーワード三百代言

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android