コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車庫証明 しゃこしょうめい

3件 の用語解説(車庫証明の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

車庫証明
しゃこしょうめい

自動車の保管場所を確保していることを証明する書面で,警察署長が交付する。自動車の登録などを受ける際に提出することが義務づけられている。「自動車の保管場所の確保等に関する法律」によって,自動車の保有者は,道路上の場所以外の場所において自動車の保管場所を確保しておかなければならないものとされ,これを担保するために制度化されたものである。また軽自動車については,1992年時点では東京都の特別区と大阪市内に限り,新規に運行の用に供するときに保管場所の位置などを警察署長に届け出なければならないものとされている。車庫証明の交付または届け出の受理の際には,警察署長から保管場所標章が交付され,保有者にはその表示が義務づけられる。なお都道府県公安委員会は,道路の場所以外の場所に自動車の保管場所が確保されていないときは,自動車の運行を制限することができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しゃこ‐しょうめい【車庫証明】

自動車の登録をする際に必要な、保管場所の確保を証明する書面。正式には「自動車保管場所証明書」といい、証明を受けた車は、車体に保管場所標章を貼付する。軽自動車は必要としない地域もある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃこしょうめい【車庫証明】

「自動車保管場所証明書」の通称。所有者が自動車の登録を行うために持っていなければならない。ただし、軽自動車は一部大都市を除いて必要とされない。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

車庫証明の関連情報