コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輪西 わにし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輪西
わにし

北海道南部,絵鞆 (えとも) 半島頸部に位置する室蘭市工業地区地名アイヌ語のハルウシ (食糧のあるところの意) に由来。 1889年屯田兵入植で開村したが,1907年輪西製鉄所 (現新日本製鐵) が建設されて急速に発展。室蘭港東岸を占め,港湾施設も整い,製鉄所を中心に重工業地帯を形成している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

輪西
わにし

北海道南西部、室蘭(むろらん)市の一地区。絵鞆(えとも)半島が本島に続く陸繋(りくけい)部にあり、1887年(明治20)屯田兵が入植したが、土地条件が悪く成功しなかった。現在は新日鉄住金室蘭製鉄所の工場敷地や社宅で占められ、またJR室蘭本線輪西駅を中心に商店街や銀行街が形成され、国道36号が通じる。1929年(昭和4)以前は、現在の本輪西を含む室蘭港の東側一帯をさした。[奈良部理]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の輪西の言及

【室蘭[市]】より

…1872年(明治5)札幌への玄関口として室蘭港が開港し,森(渡島支庁)への定期航路が開かれ,73年札幌本道が完成した。また87年ころには半島基部の輪西(わにし)に屯田兵村も設置されたが,泥炭地のため失敗した。92年夕張炭鉱の石炭輸送のために輪西~岩見沢間に北海道炭礦鉄道(現,室蘭本線)が開通,以後室蘭は小樽とともに石炭積出港として発展した。…

※「輪西」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

輪西の関連キーワードプロビデンス号を知ろう館東蝦夷地南部藩陣屋跡北海道炭礦鉄道[株]北海道室蘭市宮の森町日本製鉄[株]磯村 豊太郎日本製鋼所室蘭(市)屯田兵村日本製鉄室蘭本線

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輪西の関連情報