迂儒(読み)ウジュ

大辞林 第三版の解説

うじゅ【迂儒】

書物の世界しか知らず世間の事にうとい学者。 「 -書生の妄言を容れ/佳人之奇遇 散士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

う‐じゅ【迂儒】

〘名〙 (「儒」は儒者、学者の意) 書物のことしか知らず、世間の実情に通じない学者をけなしていう語。
※談義本・風流志道軒伝(1763)一「迂儒(ウジュ)学究とて、〈略〉世間なみの者にもおとれり」 〔戴復古‐訪陳与儀県尉詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android