近衛忠煇(読み)このえ ただてる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近衛忠煇 このえ-ただてる

1939- 平成時代の日本赤十字社社長。
昭和14年5月8日生まれ。細川護貞の次男,元首相細川護煕(もりひろ)の弟。近衛文麿の外孫。学習院大卒業後ロンドン大に留学し,昭和39年日本赤十字社に入社。40年近衛家の養子となる。41年三笠宮崇仁(たかひと)親王の第1王女甯子(やすこ)内親王と結婚。日本赤十字社社会部長,外事部長,副社長,日本赤十字学園理事長などをへて,平成17年社長。21年アジア人としては初めて国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)会長に選ばれた。東京都出身。初名は護煇(もりてる)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android