通文化調査(読み)つうぶんかちょうさ(英語表記)cross-cultural survey

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通文化調査
つうぶんかちょうさ
cross-cultural survey

文化横断的方法。世界各地の民族や社会は,それぞれ独自な内容と形態の文化をもっているが,この文化を,機能的観点から各文化に共通してみられる文化項目に関して相互に比較研究することによって明らかにする調査法。 G.P.マードックらは,世界の諸民族に関する基本的な民族誌的資料を記述分類するために,すべての文化体系に共通な文化的要素である文化項目の一覧表を作成している。通文化調査は文化人類学分野で開拓されたが,今日では他の分野における方法論としても重要な意義をもつものとして評価されている。しかし一方で,文化的要素を社会の脈絡から切り離してしまっている点やデータ化されている社会の単位が均質でない点についての批判もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android