コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通文化調査 つうぶんかちょうさcross-cultural survey

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通文化調査
つうぶんかちょうさ
cross-cultural survey

文化横断的方法。世界各地の民族や社会は,それぞれ独自な内容と形態の文化をもっているが,この文化を,機能的観点から各文化に共通してみられる文化項目に関して相互に比較研究することによって明らかにする調査法。 G.P.マードックらは,世界の諸民族に関する基本的な民族誌的資料を記述分類するために,すべての文化体系に共通な文化的要素である文化項目の一覧表を作成している。通文化調査は文化人類学分野で開拓されたが,今日では他の分野における方法論としても重要な意義をもつものとして評価されている。しかし一方で,文化的要素を社会の脈絡から切り離してしまっている点やデータ化されている社会の単位が均質でない点についての批判もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

通文化調査の関連キーワード文化横断的方法

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android