コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通義 ツウギ

デジタル大辞泉の解説

つう‐ぎ【通義】

世間一般に通用する道理や意義。
「其同等とは有様の等しきを云うに非ず、権理―の等しきを云うなり」〈福沢学問のすゝめ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうぎ【通義】

広く一般に通用する道理。 「権理-の等しきを云ふなり/学問ノススメ 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

通義の関連キーワード民撰議院設立建白書河野通之(1)河野通久(2)学問ノススメ三綱(儒教)電子線回折電子顕微鏡山口 宏沢アーレント日鑑(1)瑩山紹瑾舘 残翁寒巌義尹孤雲懐奘大槻清準笠井順八多紀元堅渋井太室風俗通義桂田竜山

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android