コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逢坂剛 オウサカゴウ

2件 の用語解説(逢坂剛の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おうさか‐ごう〔あふさかガウ〕【逢坂剛】

[1943~ ]小説家。東京の生まれ。本名、中浩正(なかひろまさ)。スペイン通として知られ、現代スペインを舞台にした「カディスの赤い星」で直木賞受賞。他に「斜影はるかな国」「さまよえる脳髄」「クリヴィツキー症候群」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

逢坂剛 おうさか-ごう

1943- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和18年11月1日生まれ。中一弥の次男。博報堂につとめながら現代のスペインを舞台にした作品をかき,「カディスの赤い星」で昭和62年直木賞,日本推理作家協会賞,日本冒険小説協会大賞。平成9年から執筆に専念。「さまよえる脳髄」などの精神分析テーマにしたサスペンスもある。25年日本ミステリー文学大賞。27年「平蔵狩り」で吉川英治文学賞。東京都出身。中央大卒。本名は中浩正。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

逢坂剛の関連キーワード青野聡赤江瀑阿部牧郎重兼芳子三田誠広宮原昭夫石和鷹稲見一良広瀬仁紀森詠

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

逢坂剛の関連情報