連合国救済復興機関(読み)れんごうこくきゅうさいふっこうきかん(英語表記)United Nations Relief and Rehabilitation Administration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「連合国救済復興機関」の解説

連合国救済復興機関
れんごうこくきゅうさいふっこうきかん
United Nations Relief and Rehabilitation Administration

略称 UNRRA。 1943年 11月9日に連合国の 44ヵ国代表が署名した協定によって設立された,国際的社会福祉計画のための機関。その活動は,第2次世界大戦の戦争犠牲者に対する食糧衣料,医薬品などの供給から,経済復興のための農工業資材の提供,避難民の収容施設提供などにも及んだ。 25ヵ国の人々に合計 40億ドル近い物資などを提供したが,そのうちアメリカ1国が 27億ドルをまかなった。ヨーロッパでの救済計画は 47年6月に終り,その活動は国際難民機関 IRO,国連国際児童緊急基金 UNICEF世界保健機関 WHOへ引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

秋の名残

秋の趣を感じさせる最後のもの。冬になっても残っている秋の趣。《季・秋》※堀河百首(1105‐06頃)冬「いかばかり秋の名残をながめまし今朝は木葉に嵐吹かずは〈源俊頼〉」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android