コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レダマ 〈スペイン〉retama

デジタル大辞泉の解説

レダマ(〈スペイン〉retama)

マメ科の落葉低木。エニシダに似て、枝は細長く、灰緑色。夏から秋にかけ、黄色の蝶形の花を開く。地中海沿岸地方に産し、日本には江戸時代渡来。観賞用。
[補説]「連玉」とも書く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

レダマ【連玉】

マメ科の落葉低木。地中海沿岸地方原産。暖地で庭木とする。枝は上向きに長く伸び、倒披針形の葉をまばらに互生。夏から秋、大形黄色の蝶ちよう形花を総状につける。 〔「連玉」とも書く〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

連玉 (レダマ)

学名:Spartium junceum
植物。マメ科の落葉低木

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

レダマの関連キーワード加賀屋源助倒披針形

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レダマの関連情報