コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レダマ 〈スペイン〉retama

デジタル大辞泉の解説

レダマ(〈スペイン〉retama)

マメ科の落葉低木。エニシダに似て、枝は細長く、灰緑色。夏から秋にかけ、黄色の蝶形の花を開く。地中海沿岸地方に産し、日本には江戸時代渡来。観賞用。
[補説]「連玉」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

レダマ【連玉】

マメ科の落葉低木。地中海沿岸地方原産。暖地で庭木とする。枝は上向きに長く伸び、倒披針形の葉をまばらに互生。夏から秋、大形黄色の蝶ちよう形花を総状につける。 〔「連玉」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

連玉 (レダマ)

学名:Spartium junceum
植物。マメ科の落葉低木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

レダマの関連キーワード加賀屋源助倒披針形

レダマの関連情報