コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

週報 シュウホウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐ほう〔シウ‐〕【週報】

1週間ごとにする報告・通知。毎週定期的に発行する刊行物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうほう【週報】

一週ごとに行う報告・案内。また、週刊の出版物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

週報
しゅうほう

官報付録として1936年(昭和11)10月14日、政府が創刊した週刊の広報誌。各省の部課名で執筆され、法令・法案、各種政策の解説、内外情勢、産業、経済、学術技芸に関する資料を掲載、上意下達を円滑にすることを目的とした。当初、編集名義人は情報委員会であったが、のちに情報局となる。45年6月27日発行の最終号(449号)には「本土新戦場の覚悟」「決戦下の乗車心得」「主要列車改正時刻表」の3本が掲載されている。[京谷秀夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

週報の関連キーワードエレクトロアンチロックシステム(プレジデント搭載)ドライブガイドシステム(スカイラインR30搭載)フットセレクター(スカイラインR30搭載)カール・アントン エーワルト日本本土の初空襲大日本労働協会国立国会図書館前田河 広一郎木村 作次郎全国書誌番号カレント書誌ニュース映画前田河広一郎小橋 三四子中村 嘉寿コツェブー坂井 犀水商業興信所政府刊行物為藤 五郎

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

週報の関連情報