コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊撃隊 ゆうげきたいguerillas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遊撃隊
ゆうげきたい
guerillas

もっぱらゲリラ戦パルチザン戦に従う部隊のこと。一般には不正規の戦闘部隊であるが,正規の軍隊で特別部隊や別動隊に対してこの言葉を用いることもある。毛沢東は抗日戦の最中,遊撃戦について彼独自の遊撃戦論を著述した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆうげき‐たい〔イウゲキ‐〕【遊撃隊】

遊撃に備えた機動力をもつ軍隊。遊軍。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

防府市歴史用語集の解説

遊撃隊

 江戸時代終わりの軍隊の1つで、1863年に下関で外国船の砲撃[ほうげき]に参加した来島又兵衛[きじままたべえ]がつくりました。藩内の戦いや第2次長州征伐[ちょうしゅうせいばつ]・戊辰戦争[ぼしんせんそう]などで活躍し、明治維新[めいじいしん]に貢献しましたが、維新後の軍隊のリストラに反対し、脱退騒動[だったいそうどう]に加わっています。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうげきたい【遊撃隊】

遊撃のために備えた軍隊。遊軍。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の遊撃隊の言及

【農兵】より

…農兵隊のほとんどは平時には農業に従事する文字どおりの農兵であり,恒常的な隊をなしていないが,有志者を募り強固な隊組織を形成した,有志の草莽(そうもう)諸隊も見られる。長州藩の奇兵隊や遊撃隊などの諸隊は藩の正規軍に編入されたが,有志諸隊の代表的事例であり,下級武士,農民,町民,被差別部落民を動員し,戊辰戦争の軍事力の一翼となり,討幕派最強の軍隊となった。このほか,各地の郷士や豪農の率いる草莽勤王隊が戊辰戦争の官軍側に参戦した。…

※「遊撃隊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遊撃隊の関連情報