コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

路次 ロジ

デジタル大辞泉の解説

ろ‐じ【路次】

《「ろし」とも》行く道の途中。途次。道筋。
「―の心配は、御無用じゃ」〈芥川芋粥

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ろし【路次】

ろじ【路次】

〔「ろし」とも〕
みちすじ。道すがら。道の途中。途次。 「輿にのせて-を過る/太平記 5」 「 -スガラ語ル/日葡」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

路次の関連キーワード辭・事・似・侍・児・兒・地・字・寺・峙・怩・恃・慈・持・時・次・治・滋・爾・璽・痔・磁・示・耳・自・辞・餌濾・炉・爐・賂・路・露・髏・魯茶庭(ちゃにわ)二条河原落書露地(路地)宿継ぎ手形じゃらつく髪をはやす伊藤 清永行装・行粧金毘羅義方十六夜日記返し股立京極高氏伊勢信仰江戸上り熊野懐紙沖縄音楽一庫温泉一庫ダム

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

路次の関連情報