過酸化ジベンゾイル(読み)カサンカジベンゾイル

化学辞典 第2版「過酸化ジベンゾイル」の解説

過酸化ジベンゾイル
カサンカジベンゾイル
dibenzoyl peroxide

C14H10O4(242.22).略称BPO過酸化ベンゾイルともいう.塩化ベンゾイル過酸化水素アルカリまたは過酸化ナトリウムと反応させると得られる.無色結晶.融点103~104 ℃.爆発性がある.水やエタノールにはほとんど不溶,通常の有機溶媒に可溶.溶液中,熱分解によりC6H5COO・,C6H5・などのラジカルを発生するので,ビニル重合の開始剤として,ポリスチレンポリアクリロニトリル製造の際に使用される.また,橋かけ硬化剤,あるいは漂白剤としても使用される.[CAS 94-36-0]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内の過酸化ジベンゾイルの言及

【過酸化ベンゾイル】より

過酸化ジベンゾイルともいう。無色の結晶。…

※「過酸化ジベンゾイル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android