コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠称 エンショウ

大辞林 第三版の解説

えんしょう【遠称】

指示代名詞の「こ・そ・あ」の三区分のうち、「あ」にあたる指し方。話し手・聞き手のいずれにも属さないと思われる範囲の事物・場所・方向などをさす。口語では「あれ・あそこ・あちら」など、文語では「かれ・かしこ・かなた」などの類。 → 近称中称

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の遠称の言及

【チベット語】より

…文語にも敬語形式が認められるが,とくにラサ方言では豊富な敬語形式と複雑な用法を発達させた。以上のほかに,少なくともラサ方言の特徴として,述語の表す動作・状態などの帰属する主体を,話し手が身近なものと感じて発話するかどうかによって〈近称〉と〈遠称〉の範疇が区分され,それぞれに異なる助動詞が呼応することを挙げておく。【北村 甫】。…

※「遠称」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

遠称の関連キーワード貴方・彼方・貴女・貴男ロロ・ビルマ語群彼処・彼所那辺・奈辺こそあど遠・彼方其れ其れコソアド彼方此方彼処許疑問詞彼処ら彼処彼奴彼等彼所彼方

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android