コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤速雄 えんどう はやお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤速雄 えんどう-はやお

1866-1915 明治-大正時代の日本画家。
慶応2年2月1日生まれ。遠藤允信(さねのぶ)の次男。平野神社宮司となった父について京都にゆき,原在泉にまなぶ。明治24年郷里の宮城県にかえり,花鳥画,歴史画をえがいた。大正4年8月6日死去。50歳。字(あざな)は子雕。作品に「花に寄する故事」「仙南仙北十二景図」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

遠藤速雄の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット高校野球[各個指定]芸能部門プロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争孫文

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android