適度(読み)テキド

デジタル大辞泉の解説

てき‐ど【適度】

[名・形動]程度がほどよいこと。また、そのさま。「適度な(の)運動」「適度な(の)湿り気

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てきど【適度】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
程度がちょうどよい・こと(さま)。 「 -な運動をする」 「 -な大きさに切る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てき‐ど【適度】

〘名〙 (形動) 程度がちょうどよいこと。ほどよいこと。また、そのさま。適当な程度。
※舎密開宗(1837‐47)内「此製法若し加里の分量適度を超ゆれば中塩と為て試薬医方の用に堪へず」
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一七「間隔の適度(テキド)なるが為めに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

適度の関連情報