邀撃(読み)ヨウゲキ

デジタル大辞泉の解説

よう‐げき〔エウ‐〕【×邀撃】

[名](スル)迎えうつこと。迎撃。「敵機を邀撃する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようげき【邀撃】

( 名 ) スル
〔「邀」は迎える意〕
迎え撃つこと。迎撃。 「 -戦闘機」 「敵を筑前沖の島附近に-せんと/此一戦 広徳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐げき エウ‥【邀撃】

〘名〙 (「邀」は待ち受けるの意) 来襲して来る敵を待ち受けて攻撃すること。むかえうつこと。迎撃
※日本外史(1827)二「頼賢頼仲邀撃義朝
※軍歌・橘中佐(1904)〈鍵谷徳三郎〉一「我が精鋭の三軍を、邀撃せんと健気(けなげ)にも、おもひ定めて敵将が、集めし兵は二十万」 〔漢書‐匈奴伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android