コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三軍 サングン

デジタル大辞泉の解説

さん‐ぐん【三軍】

陸軍海軍空軍の総称。
古兵法の先陣・中堅・後拒、または左翼・中軍・右翼。転じて、全体の軍隊。全軍。
中国、代の兵制で、上中軍・下軍それぞれ1万2500人、合計3万7500人の軍隊。転じて、大軍。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんぐん【三軍】

〔古代中国、周の兵制で、一軍は一万二五〇〇人〕 大国のもつ三万七五〇〇人の軍隊。また、大軍。
陸軍・海軍・空軍の総称。
軍勢の前鋒・中堅・後拒、または左翼・中軍・右翼。また、全軍。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三軍の関連キーワードアルフレッド・M. グランサーアルフレド ストロエスネルチャン・チェン・キエムサン・シール・レコールタンク・タンクロー名門!第三野球部ミシェル フルケアボッタバード統合参謀本部R. サランハラルド5世津野田是重伊地知幸介松井太久郎ペンタゴン小泉正保吉田清一松永正敏本多政材篠田武政

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三軍の関連情報