迎える(読み)ムカエル

  • むか・える〔むかへる〕
  • 迎える/×邀える

デジタル大辞泉の解説

[動ア下一][文]むか・ふ[ハ下二]《「向かう」と同語源》
人の来るのを待ち受ける。「旧友を駅に―・える」「拍手で―・える」
呼んで、来てもらう。呼びよせる。「医者を―・える」
招いて仲間や家族に加え入れる。「会長に―・える」「養子を―・える」
(確実にやってくる)ある時期や段階を目前にする。また、その時期や段階が訪れる。「還暦を―・える」「死を―・える」「正月を―・える」
よしとして受け入れる。ごきげんをとる。「上司の意を―・える」
相手の攻撃を待ち構えて防ぐ。「を―・える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

迎えるの関連情報