コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郎平 ろうへいLang Ping

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郎平
ろうへい
Lang Ping

[生]1960.12.10. 北京
中国のバレーボール選手,監督。 1980年代前半,中国女子バレーボールが世界を席捲した黄金時代のエース。「鉄のハンマー」と呼ばれた強烈なスパイク,華麗な動き,卓抜した戦術などで称賛を浴びた。 10代でバレーボールを始め,1978年に中国代表チーム入り。 1981年のワールドカップではチームのエースを務め,中国バレーボール史上初のビッグタイトルとなった優勝の立役者となった。さらに 1982年世界選手権大会,1984年ロサンゼルス・オリンピック競技大会,1985年ワールドカップと連続して金メダルを獲得し,世界の舞台でトッププレーヤーとしての名声をほしいままにした。現役時代は中国代表チームの副主将,主将,アシスタントコーチを務めた。 1986年現役引退。 1990年と 1995~2000年にかけて中国女子代表チームの監督を務め,1996年アトランタ・オリンピック競技大会と 1998年世界選手権大会でチームを銀メダルに導いた。その後イタリアのプロリーグの監督を務め,2005年アメリカ合衆国の女子代表チーム監督に就任した。 2002年バレーボール殿堂入り。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

郎平の関連キーワード手塚治虫文化賞内閣総理大臣小島弥太郎館野定四郎金沢嘉兵衛高塚太郎平長瀬真幸本屋大賞咸鏡北道中島広足矢口来応江出乃月山田宗光細井平洲河野魯斎李奎報薬師岳庁南氏鄭仲夫

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

郎平の関連情報