コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都城秋穂 みやしろ あきほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都城秋穂 みやしろ-あきほ

1920-2008 昭和後期-平成時代の地質学者,岩石学者。
大正9年10月30日生まれ。昭和42年コロンビア大教授,45年ニューヨーク州立大教授となる。造岩鉱物,変成岩,火成岩,隕石(いんせき)などの研究を専門とし,環太平洋の変成帯の研究で知られる。平成14年「変成岩の理論的研究およびそのテクトニクス論への寄与」で日本学士院賞。平成20年7月24日死去。87歳。岡山県出身。東京帝大卒。著作に「変成岩と変成帯」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

都城秋穂の関連キーワード大隅石(おおすみせき)長崎変成岩類大陸移動説変成作用大陸

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android