コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都筑為政 つづき ためまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都筑為政 つづき-ためまさ

1555-1623* 織豊-江戸時代前期の武将。
弘治(こうじ)元年生まれ。本多忠勝(ただかつ)の家臣として徳川家康につかえる。天正(てんしょう)18年小田原攻めのとき,玉縄城北条氏勝(うじかつ)をときふせて開城させた。のち徳川秀忠につかえた。槍奉行。元和(げんな)8年12月17日死去。68歳。通称は弥左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

都筑為政の関連キーワード弘治

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android