コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鄒容 すうよう Zou Rong; Tsou Jung

2件 の用語解説(鄒容の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鄒容
すうよう
Zou Rong; Tsou Jung

[生]光緒11(1885)
[没]光緒31(1905).4.3.
中国,清末の革命家。四川省重慶の人。光緒 28 (1902) 年日本に留学,同 29年帰国。章炳麟らが上海で設立した「愛国学社」に入り,同年革命宣伝の書『革命軍』を出版。天賦人権説に基づき,清朝の異民族支配と専制政治を打倒して,中国人による共和国家建設を強く訴えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

すうよう【鄒容 Zōu Róng】

1885‐1905
中国近代の革命家。字は蔚丹。四川省巴県(重慶)の人。早くから日本語を学び,1902年日本に留学,03年帰国して上海の愛国学社に参加。この間,革命運動に参加,ロシアによる東北占領に抗議したが,とくに小冊子《革命軍》によって,共和革命論を鼓吹し,革命思想の普及に大きな功績をあげた。同年の蘇報事件で章炳麟(しようへいりん)とともに逮捕され,2年の懲役刑に処せられ,獄死した。【久保田 文次】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鄒容の関連キーワード呉玉章四川省朱徳張瀾川劇白色革命家市古宙三波多野善大《上ラインの革命家の書》蜀(四川省)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone