コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律 はいぐうしゃからのぼうりょくのぼうしおよびひがいしゃのほごにかんするほうりつ

1件 の用語解説(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律
はいぐうしゃからのぼうりょくのぼうしおよびひがいしゃのほごにかんするほうりつ

通称ドメスティック・バイオレンス (domestic violence,DV) 法または DV防止法。ドメスティック・バイオレンスとは一般的に妻や恋人に対する暴力をさすが,1993年に国連総会で「女性に対する暴力撤廃宣言」が採択され,また 1995年北京で開催された世界女性会議で DVが議論されたことなどで日本でも DVに対する認知が広まり,それにつれて DV被害の相談や発生件数が急増した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の関連キーワードSAXこずえドイツドーム接辞マインツ大聖堂DOMDreamweaver要素AjaxJquery

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone