コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配線図 ハイセンズ

3件 の用語解説(配線図の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はいせん‐ず〔‐ヅ〕【配線図】

電気機器の内部の配線を示す図。また、建物の屋内の配線を示す図。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はいせんず【配線図】

電気器具などの配線の状況を示す図。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

配線図
はいせんず

電気を使用する場所および機器内部における電線の径路または接続関係を示す図面をいう。一般に屋内の電気配線を示すものを屋内配線図、機器内の配線を表すものを機器内配線図といっている。また電気系統を中心とした配線系統図がある。
 配線図は、読図者が図面の意味を理解することに重点が置かれるため、現場の実際の寸法にこだわらず描かれ、ときには縮尺を無視したり、電線径路が現場の実際と多少相違することもある。これが機械関係の製作図との大きな差である。電気配線の表現が重点であるため、通常建築図や機器の構造図は細線かもしくは薄く描かれ、これに記入される電気配線を太く濃く描いて見やすく表現する手法がとられている。図中の配線の状態や電気器具は図記号(シンボル)により表現される。図記号は特殊のものを除きJIS(ジス)(日本工業規格)および内線規程(経済産業省の「電気設備の技術基準の解釈」に記載された内容を具体的に定めた民間規程)に定められたものが使用される。[越野一二・市川紀充]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

配線図の関連キーワード配線プリント配線板平面図漏電配線盤マイエル法則アーム電子オーム電機大洋電機

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

配線図の関連情報