コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配線図 ハイセンズ

3件 の用語解説(配線図の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はいせん‐ず〔‐ヅ〕【配線図】

電気機器の内部の配線を示す図。また、建物の屋内の配線を示す図。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

配線図
はいせんず

電気を使用する場所および機器内部における電線の径路または接続関係を示す図面をいう。一般に屋内の電気配線を示すものを屋内配線図、機器内の配線を表すものを機器内配線図といっている。また電気系統を中心とした配線系統図がある。
 配線図は、読図者が図面の意味を理解することに重点が置かれるため、現場の実際の寸法にこだわらず描かれ、ときには縮尺を無視したり、電線径路が現場の実際と多少相違することもある。これが機械関係の製作図との大きな差である。電気配線の表現が重点であるため、通常建築図や機器の構造図は細線かもしくは薄く描かれ、これに記入される電気配線を太く濃く描いて見やすく表現する手法がとられている。図中の配線の状態や電気器具は図記号(シンボル)により表現される。図記号は特殊のものを除きJIS(ジス)(日本工業規格)および内線規程(経済産業省の「電気設備の技術基準の解釈」に記載された内容を具体的に定めた民間規程)に定められたものが使用される。[越野一二・市川紀充]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

配線図の関連情報