コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井忠器 さかい ただかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井忠器 さかい-ただかた

1790-1854 江戸時代後期の大名。
寛政2年4月18日生まれ。酒井忠徳(ただあり)の子。文化2年出羽(でわ)鶴岡藩(山形県)藩主酒井家8代となる。天保(てんぽう)の飢饉(ききん)では1万2000俵の救米を支給。天保11年越後(えちご)(新潟県)長岡へ転封(てんぽう)(三方領地替)を命じられると,領民の阻止運動がおこり,翌年幕府は撤回した。嘉永(かえい)7年3月20日死去。65歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

酒井忠器の関連キーワード佐藤藤佐(1)大山庄大夫酒井忠寛増山正修市橋長義米津政易米津政明酒井忠発文隣

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android