コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井 忠正 サカイ タダマサ

20世紀日本人名事典の解説

酒井 忠正
サカイ タダマサ

大正・昭和期の政治家 貴院副議長(伯爵);農相。



生年
明治26(1893)年6月10日

没年
昭和46(1971)年2月16日

出生地
東京市本郷

旧姓(旧名)
阿部 元彦

学歴〔年〕
京都帝大法科大学〔大正7年〕卒

経歴
明治43年伯爵酒井忠興の養子となり、大正8年襲爵。9年司法相秘書、11年鉄道相秘書、12年貴院議員。帝国農会会長、内閣調査局参与、昭和14年阿部信行内閣の農相、19年貴院副議長。一方、安岡正篤に傾倒、自邸内に金鶏学院を創設、7年安岡と国維会を結成、国民精神総動員運動にも参加。翼賛会総務、翼政協委員、翼政会常任総務などを務め戦後戦犯として逮捕された。解除後27年からヒロポン患者更生の復光会会長、中央競馬会理事長、横綱審議会委員長などを歴任。著書に「相撲随筆」「日本相撲史」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

酒井 忠正
サカイ タダマサ


肩書
貴院副議長(伯爵),農相

旧名・旧姓
別名=阿部 元彦

生年月日
明治26年6月10日

出生地
東京市本郷

学歴
京都帝大法科大学〔大正7年〕卒

経歴
明治43年伯爵酒井忠興の養子となり、大正8年襲爵。9年司法相秘書、11年鉄道相秘書、12年貴院議員。帝国農会会長、内閣調査局参与、昭和14年阿部信行内閣の農相、19年貴院副議長。一方、安岡正篤に傾倒、自邸内に金鶏学院を創設、7年安岡と国維会を結成、国民精神総動員運動にも参加。翼賛会総務、翼政協委員、翼政会常任総務などを務め戦後戦犯として逮捕された。解除後27年からヒロポン患者更生の復光会会長、中央競馬会理事長、横綱審議会委員長などを歴任。相撲の殿様といわれ著書に「相撲随筆」「日本相撲史」などがある。

没年月日
昭和46年2月16日

家族
実父=阿部 正桓(旧福山藩主・伯爵) 養父=酒井 忠興(伯爵) 妻=酒井 美意子(評論家・随筆家) 長男=酒井 忠元(伯爵)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

酒井 忠正 (さかい ただまさ)

生年月日:1893年6月10日
大正時代;昭和時代の政治家。貴族院議員;農林大臣
1971年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

酒井 忠正の関連キーワード相撲博物館の収蔵品太刀山峰右衛門貴族院議員昭和時代

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒井 忠正の関連情報